ITも大抵筋肉でなんとかなる

気が向いたら技術的なことも書くかもしれないですが、技術的なこと=ITとは限りません。

Node.jsのインストール for CentOS7

使う機会があったのでメモ

概要

Node.jsをインストールしnpmコマンド、nvmコマンドをなどを使えるようにする

対象の環境

CentOS7(Virtualbox上)

今回インストールするNode.jsのバージョン

v8.12.0 (LTS)

インストール

この辺の手順は公式のGitHubに書いてあったものをそのまま使用

モジュールの取得

$ wget -qO- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/v0.33.11/install.sh | bash
=> Downloading nvm from git to '/home/hoge/.nvm'
=> Cloning into '/home/hoge/.nvm'...
remote: Counting objects: 267, done.
remote: Compressing objects: 100% (242/242), done.
remote: Total 267 (delta 31), reused 86 (delta 15), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (267/267), 119.47 KiB | 0 bytes/s, done.
Resolving deltas: 100% (31/31), done.
=> Compressing and cleaning up git repository

=> Appending nvm source string to /home/hoge/.bashrc
=> Appending bash_completion source string to /home/hoge/.bashrc
=> Close and reopen your terminal to start using nvm or run the following to use it now:

export NVM_DIR="$HOME/.nvm"
[ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"  # This loads nvm
[ -s "$NVM_DIR/bash_completion" ] && \. "$NVM_DIR/bash_completion"  # This loads nvm bash_completion

環境変数の設定

上記の通り設定してくれと書いてあるのでその通り設定

$ {
export NVM_DIR="$HOME/.nvm"
[ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"  # This loads nvm
[ -s "$NVM_DIR/bash_completion" ] && \. "$NVM_DIR/bash_completion"  # This loads nvm bash_completion
} >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc

環境変数の設定を確認

適切に設定されていれば$ nvm --versionでバージョンが確認できるはず

$ nvm --version
0.33.11

Node.jsのインストール

このままではnvmが入っただけであるので、Node.jsはインストールされていない。下記の手順でNode.jsをインストールしていく。

  • Node.jsのバージョンを確認
    • 特に新規で環境を作る場合はLTSの最新を使うのがおすすめ、今回はその手順を紹介している
  • インストール

Node.jsのバージョンを確認

$ nvm ls-remoteでインストールできるNode.jsのバージョンが確認できるが、かなりの数のバージョンが存在するせいでものすごい勢いでログが流れて行ってしまうので注意されたい。本記事ではgrepコマンドを使ってLTSのみを出力することで、LTSの最新バージョンを確認した。

$ nvm ls-remote  | grep LTS
~~
        v8.10.0   (LTS: Carbon)
        v8.11.0   (LTS: Carbon)
        v8.11.1   (LTS: Carbon)
        v8.11.2   (LTS: Carbon)
        v8.11.3   (LTS: Carbon)
        v8.11.4   (LTS: Carbon)
        v8.12.0   (Latest LTS: Carbon)

最新はv8.12.0であることが分かったためこれをインストールする。

インストール

特に難しいことはない。

$ nvm install v8.12.0
Downloading and installing node v8.12.0...
Downloading https://nodejs.org/dist/v8.12.0/node-v8.12.0-linux-x64.tar.xz...
######################################################################## 100.0%
Computing checksum with sha256sum
Checksums matched!
Now using node v8.12.0 (npm v6.4.1)
Creating default alias: default -> v8.12.0

確認

npmコマンド・nodeコマンドを使用しバージョンを表示できればインストール成功である。

$ npm --version
6.4.1
$ node --version
v8.12.0