読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアの箱

サーバ構築とか、Ciscoルータの設定とか、コーディングに関してのなにがしを書きます。

開発環境の自動化によって得られるものとは

時間でも冪等性でもない。精神の安寧だ。

アホのようだけどマジです。冗談抜きで。恐らくこれが最も大きい。

それって意味あるんかいな

大ありです。効率に大きく差が出ます。

どうして!?

考えてみてください。「この環境はぶっ壊してもいくらでも作り直せる。だから豪胆に作ってやろう。」っていうのと、「一度壊すと大変だ…慎重に、慎重にやらないと…」っていうの、どっちが効率上がると思います?つまりそういうこと。

「ぶっ壊しても戻せる」ことによる精神の安寧は最強

最悪物理的に壊れても大丈夫という精神の安寧は最強です。人間は思いのほかパフォーマンスと精神状態が密になっているので、本当にこれは大きいことです。開発環境の自動化、しましょう。

気が向いたら

気が向いたら、個人でやってるプロジェクトの環境構築自動化の一部を公開するかもです。と言っても、御大層なことはしてないですが。役に立つとしたら、pyenvの自動インストールとか、atomの自動設定とか。そのあたりになるかもです。